鍵の交換費用の負担者

Pocket

●問題事例●
今般、賃借していたアパートを退去するにあたり、支払うように請求されました。家主からドアの鍵を交換するのでその分の費用を賃貸借契約書には、「退去の際には鍵をすべて返還する」との記載だけがあります。鍵の交換費用を負担しなければなりませんか。契約書に、その旨明記されていた場合はどうですか。

アパート

<結論>
鍵の交換費用に関する特約がなければ、費用を負担する必要はないものと考えられます。特約があれば、同等の鍵に交換する範囲で費用を負担すべきものと考えられます。

<論点>
①特約なき場合の鍵の交換費用。
②特約ある場合の鍵の交換費用。
③「鍵を返還する」旨の特約の解釈。

特約なき場合の鍵の交換費用。まず、賃貸人は鍵を交換すべき義務があるでしょうか。この点については、賃貸人には、賃借に適した物件を貸し渡さなければならない契約上の義務があり、その解釈の結果として、新たに賃貸する際には鍵を交換しなければならない義務が認められるという考えもあります。

この考えからすれば、賃借人に、鍵を交換すべき義務ないしその費用を負担すべき義務は原則として認められないことになるものと解されます。
ただし、これもあくまで契約の解釈の問題ですから、賃借目的、賃借目的物の立地条件、賃料など契約の具体的内容から、賃貸人に鍵を交換することまでは求めない旨の合意がなされたと解される場合もあることから(たとえば、賃料が相対的に安く設定されている場合など)、ケースバイケースで判断せざるを得ません。


尼崎市で引越し先を検討している方はいますか。もしいましたら,ぜひ立花エリアで賃貸で生活してみませんか?立花駅周辺には飲食店やスーパーも充実しているので,快適な生活を送れるでしょう。
ぜひこの機会に立花エリアの賃貸を探してみませんか。

コメントは受け付けていません。